2017.02.24 Friday 14:20

サウンドクリエイトレガートのブログ

サウンドクリエイトレガートのブログは、下記のページに移行しています。

旧い記事、新しい記事どちらも、新しいサイトでご覧いただけますので、

是非ぜひ新しいサイトへいらしてください!

 

サウンドクリエイトレガート WEBサイト

ブログページ リンク

 

  • - | - | - | - |

2016.12.04 Sunday 23:04

ホームページリニューアル!!
ブログのURLも変わります

いよいよ!

明日12月5日 AM9:00より

サウンドクリエイトレガートのWEBサイトがリニューアル致します!!

サウンドクリエイトレガート ホームページ

※現状12月4日22:00は、レガートのホームページのTOPは見られなくなっています。

 

さて、今日は前夜祭ということで、チラリお披露目♫

TOP画像。

チラリお広めどころか、ぼやかし画像でスミマセン。

PCで見ても、スマホで見ても、画面サイズに合わせて、

ご覧頂けるようになります♫

当ブログは、WEBサイト内のDAILY BLOGに移ります。

いつも、一言ブログを、ダイレクトにご覧頂いている方は、

明日からは、サウンドクリエイトレガート内のDaily BlogのURLを

ブックマークしてくださいませ!!

 

ブログ以外に、今までの雑誌の掲載広告(弊店で作成したもの)

の一覧が見られるページや、準備中ではありますが、

SHOPやHUMANといったページも追々アップ予定。

 

それから便利になったのが、ページ内の検索。

ブログだけでなく、上記のような雑誌掲載広告含めて、

ページ内検索が可能になります。

 

あとは、Daily Blogに入って、1つ記事をあけると、

下図の青丸のところに、記事のカテゴリーが出ます。

そのカテゴリーをクリックすると、同種の話題を全部拾ってきますので、

例えば、納品例とか、オーディオと関係ないことばっかり書いているLegato Eyesとか、

そういうのをカテゴリー毎に過去へさかのぼって見て頂けます。

それから、写真が大きく表示されるようになったので、

過去の納品例も綺麗にご覧頂けます!!

 

ではでは、明日をお楽しみに!!!

  • - | - | - | - |

2016.12.03 Saturday 18:51

LINN LP12聴けます!
1階でも2階でも

2階試聴室からLINN MAJIK LP12を下ろしてきました!

MAJIK DSMのフォノ入力で、シンプル・スタイル。

 

 

この間ちょっとDECOLAはお休みですが、LP12を気軽に聴いて頂けるようになりました。
それに、営業中レコードずっと回していられるのも中々?
話し込んで、張り上げるのを忘れないように気をつけます。

 

2階は、こんな感じ。
1つクラスが上のAKURATE LP12をOCTAVE V70SEのMCフォノに入力。
PIEGA Premium50.2や、Brodmann FSを鳴らします。
デジタルはAKURATE DSM。
内蔵 フォノ対決しちゃうか?

AKURATE LP12のMCカートリッジはKrystalですよ〜!
LINN Krystal

 

いつの間にかLINNの魅力的なウィンターキャンペーンも始まっておりました。
LINN ウィンターキャンペーン
年明け1月15日まで!!
(Legatoは、年明け15日までは5.6.7しか営業していないのでお早めに〜)

  • - | - | - | - |

2016.12.02 Friday 23:56

ラックと椅子のご納品

夏の終わりに、LINN AKUDORIK EXAKT SYSTEMをお納めしたお客様

同時にラックと椅子もご注文頂いておりましたが、

こちらは時間がかかり、先月やっとお納めにお伺いしました!

ラックは、弊店のご提案で、ウォールナットの無垢板。

棚板は、荻窪にあるオーダー家具のKOMAで製作お願いし、

ポールはQuadraspire VENTポール。

オイル仕上げですが、ここのは独自のやり方だそうで、

ツヤ感があって、とても良い風合い。

お客様も、待った甲斐があったと、とてもお喜び頂きました!

 

スピーカーのウォールナットとよく合っているし、

なんといってもコレ。

Ole Wanscher(オーレ・ヴァンシャー)のコロニアルチェア。

この木枠ともピッタリです。

一番上のクラスのレザーで、ウォールナットのオイル仕上げのもの。

レザーは、植物性の染料で染めていて、通気性がよいので、

何時間座っていても蒸れないのです。

 

実は、Legato2Fの試聴室で何度かご試聴頂いた際、

この椅子にかけていらして、お気に召されたのでした。

4ヶ月かかったので、喜びもひとしお。

 

お部屋に納まったのを見て、満面の笑みでいらっしゃいました。

前回のご納品から、音の調整もさせて頂きました。

ちょっと響きが多いので、スパイクマウントからオリジナルボードに変更。

 

それからギャッベを敷いてみたり。

Legatoでお勧めさせて頂いた一式ですが、

こうしてお宅に入った途端、どことなくお客様の色になります。

オーディオはもちろん、ラックも椅子も、時間を共にして、

もっと深く、色濃くなっていくことでしょう。

色だけじゃなく、なんというか、モノとお客様の関係が。

 

パズルのピースを埋めていくように、一つ一つ、

お納めさせて頂きました。

次のピースは、壁紙だとか。

今後もお話伺うのが楽しみなワタクシです。

 

KOMA ウェブサイト

  • - | - | - | - |

2016.12.01 Thursday 22:36

LINNが好き

私は12年程前に、この会社に入りました。

オーディオのオの字も知識なく、

ほとんど初めて出会う製品が、

サウンドクリエイトの得意とするLINN。

 

でも、なるべく公平に物事を見たいタチとしては、

LINN大好きスタッフに囲まれて、

どっぷり浸かりすぎないようにずっと気をつけてきました。

 

お客様の中に、LINN大好き派と、冷静に「ここはいいけど、ここは?」

という方がいらしたので・・・。

 

でも思い起こしてみれば、

知れば知る程、付き合えば付き合う程、

良心的で、使い手を裏切らないメーカー。

 

だから、冷静に公平に付き合っているつもりでも、

ついLINN、LINN言ってしまうし、オススメしてしまいます。

 

でも、色々なものを見続けてきて、

とっかかりは高いけど、

これはミュージックラバーにとって近道の選択だ・・。

ということを思い、どうしてもLINNを勧めてしまいます。

 

特に、プレーヤー。

音の源流。

コレ以外にはない。

 

確かに短い年月です。

12年ですから。

それでも、毎日オーディオと関わっていると、

様々なところで、様々な音を体験します。

そんな中で、音の入り口としては、絶対コレを使っておけば安心。

裏切らないと知っているのです。

 

近道の選択。

LINN DSとLP12。

半ば強引でも、絶対お勧めします。

だって、音楽好きな人に遠回りしてほしくないんですもの。

オーディオは、音楽を楽しむものだから。

  • - | - | - | - |

2016.11.30 Wednesday 23:55

お知らせあれこれ

★Legatoホームページリニューアル!

12月5日にLegatoのホームページをリニューアルいたします!!
当ブログページは、新ホームページのトップページからアクセスして頂きます。
新装開店のホームページお楽しみに!!

★年末年始の営業について
年末年始は下記の通りの営業となります。
12月28日(水)最終営業日
2016年12月29日(木)〜2017年1月4日(水)まで冬季休暇を頂きます。
新年1月5日(木)から営業いたします。
※研修のため、8日(日)から1週間臨時休業頂きます。

★新しい試聴室について
夏頃に、新試聴室改装前のセールを行いました。
その後、楽しみにして頂いているのにかかわらず、中々出来上がる様子がなく、ご心配(?)頂いておりましたが、海外に発注していた絨毯がやっと届いて、工事がこれから開始いたします!
ので、年明け1月中頃から終わりにかけてお目見えできるかと!
もう少しお待ち下さいませ!!


お知らせでした?
  • - | - | - | - |

2016.11.27 Sunday 15:26

ピアニスト辻井伸行さんの
システムご納品

オーディオアクセサリー最新号・Vol.163の記事はもうご覧頂きましたでしょうか???

 

先日の記事でも少し触れましたが、改めてご案内を・・。

世界的にご活躍されているピアニスト、辻井伸行さんが

おじいさまからThorens Prestigeを譲り受けることになりました。

Prestigeに相応しいスピーカーやアンプ探しを・・ということで、

雑誌社を通して弊店にご依頼があり、今回の企画に光栄にも参加させて頂く・・

と相成りました次第でございます。

 

スピーカーやアンプ選びの様子は、辻井さんご本人のコメントと一緒に

是非誌面でお楽しみください!

 

そして、先日、ご納品にお伺いして参りました!

奥に見えるのが、PIEGAのスピーカーPremium50.2。

アルマイト加工の黒いボディが精悍。

 

手前に、一番上は、件のThorens Prestige。

二段目に、MarantzのCDP SA14-S1

三段目に、OCTAVE V70SE フォノモデル

です。

ラックは、Prestigeが大きいこともあり、

特注で、ウォールナットの無垢板※で、QuadraspireのVENTポールを使いました。

※ 日本の若手職人が作る家具工房KOMAにオーダーしたもの

ソファを挟んでPremium50.2を設置しました。

床がしっかりしていて、スピーカーベースも必要ないくらい。

 

右手の壁には、2012年のロシア公演のポスターが。

サンクトペテルブルグのマリインスキーコンサートホールにて、

ソロのリサイタルや、ゲルギエフ指揮でチャイコフスキーのピアノ協奏曲を演奏されたようです。

設置完了して、伸行さんのお母様の辻井いつ子様に改めて聞いて頂きました。

(伸行さんは当日ご不在)

 

まずは手始めにCDから。

新しくリリースされた「ショパン:エチュード&バラード」

をかけて みられて、辻井様もびっくり。

「本人がそこにいるよう・・」

システム選定の時(8月)から少し時間が経ってしまっていたので、

改めて聞いて頂いたら、

すごいですね。こんなにすごいとはね・・。

 

そして、おじいさまが使っていらしたPrestige。

ラフマニノフのピアノ協奏曲をプレヴィンの指揮、アシュケナージのピアノで。

アシュケナージと辻井さんは以前からご親交厚く、この間も共演されたばかり。

来年も海外の演奏会でご一緒されるのだとか。

(公演スケジュールはオフィシャルサイトで確認出来ます。)

 

いつ子さんは、「このコンチェルトの3番には涙が出てしまいました・・」

と後にご感想頂き、

伸行さんからも「親子でレコードにはまっています。ヤバイ!」

とのこと。

 

我々自分たちでお納めしておいて「凄い」ばかり言っていて情けない限りですが、

おじい様のプレーヤーに、辻井さんがご自身で選ばれたシステム、

音楽性豊かで、響きも美しく、改めてこのスピーカーの魅力を実感しました。

ところで、辻井さんは、先ごろ「Plays Liszt」のアルバムを

LPでもリリースされました。

このPrestigeで、辻井さんご自身のレコードを聴く・・それもとても素敵ですが、

おじいさまがにとって、愛機だったプレーヤーで、

孫―それも世界的なピアニスト―のレコードを聴かれる・・

これってどんなに素敵なことか・・。

余談ではありますが、

SME Series垢離◆璽爐EMTのカートリッジだったので、

JAZZもよいです・・と、オスカー・ピーターソンの「プリーズ・リクエスト」

をお持ちしました。

このレコードもお気に召して頂けて、

「アナログの音って、すばらしい!」とのこと。

 

音楽と人、そしてオーディオとの出会いは、いつも素敵な化学反応でありますが、

この度もまたとない素敵な機会でございました。

  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 241pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.